『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

【コロナウイルス】という名の【不安の種】

 

昨今、新型コロナウイルスのニュースが朝から晩までテレビで流れている。やれどこぞこで感染者が出ただの、濃厚接触者はどうだのと、飽きもせず同じ内容を繰り返している。
正直うんざりしているが、心の奥底には不安の種が植えられている。

f:id:PointHeart:20200303012803p:plain

朝の満員電車で咳き込む人がいると不安だし、仕事の外回りで昼飯の時に、満足に手を洗えない場合も不安だし、いちいちドアを開ける時の把手にも引っかかりを覚えるし…日常の手を使う行動の時に不安を感じている。

自分の頭の中では、気にしすぎで、気を付けても感染する時はするから気にしない方が良い。と理解はできていても、頭にモヤモヤはあって小さなストレスになってる。こんな気持ちの人も多いのではではないだろうか。

 

テレビでは、基本的に不安を煽る方向で報道する方が視聴率が上がるため、そのような報道になる事は理解するが、つど心の奥に不安の種が蒔かれ、日々の行動でその種の発芽を感じるようになってくる。【正しい知識で正しく危機感を持て】とワイドニュースでは、コメンテーターや医師が言うが、目に見えないものに対して、一般人には正しい知識など意味のないように思う。そもそも新型でよくわかっていないウィルスに対し正しいもへったくれもないのだから。

 

世の大半の人間が、同じ思いを感じているからこそ、その不安を軽くするため、マスクは無くなり、消毒液は無くなり、アルコールティッシュが無くなっているんだと思う。今ではどこに行ってもこの三点の商品は置いてないのである。この現象はサラリーマンにはつらすぎる。仕事帰りに薬局・スーパーへ行ってもまず購入できないし。

まぁ、そこは気持ちも解るので理解はする。アルコールティッシや消毒液は無くても別に構わないが、花粉症の私のとっては、この時期のマスクの在庫切れに関してのみ、そこだけはホントに勘弁してほしいと思う今日この頃である(泣)。

 

追記

2020年3月7日:同年3月5日に我が家のマスクのストックが無くなってしまった。再利用を検討し実行したのだが、失敗だったかもしれない。詳細については下記リンクを参照ししてくれれば幸いだ。
www.pointheart.net
結論から言えば、マスクの性能が落ちてしまったのだ。これは仕方がない事だが、私の失敗談を参考にベストな選択を考えてほしい。最終的には自分の気持ちの問題の部分も大きいと思うので、ストレスが掛かりすぎると免疫力が落ちるので、自身が納得する方法を取った方が、精神のバランスにはよさそうだ。