『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

映画【としまえん】実在する噂がモチーフのホラー映画、ネタバレなしの感想評価

 

実在する「としまえん遊園地」と「怖い噂」がモチーフのホラー映画

劇中の噂と現実の噂を比較し、ネタバレなしの感想評価

仲の良い女子高生達が久しぶりに集まった。かつて遊んだ「としまえん」に、再び遊びに行くのだが…

映画 としまえん

鑑賞後評価:★★★☆☆(2.6)

題名:としまえん

公開:2019年

時間:81分

あらすじ:とある動画の配信者達は、深夜の「としまえん」に訪れていた。目的は生放送での「ある噂」の検証だ。全部で「3つ」のその噂、1つ目である「古い洋館の扉を叩いてはいけない」の検証中にとある出来事に遭遇する事になる。

その映像はライブ配信により、たちまちネットで話題になったのだった…

一方、大学生の「早希」は、高校時代に仲が良かった友達と以前によく遊んでいた「としまえん」へ遊びに行く事になった。としまえんを一通り遊んでいた早希達は、ふいに古い洋館を見つける事になる。

そこは、ネットで話題になった「呪われた古い洋館」だった。冗談半分で噂を試す早希達だったが…その直後に「ブサー」が鳴り響き、1人また1人と……

予告動画

www.youtube.com

映画「としまえん」の見所紹介

現実に噂の存在するアトラクションが登場

劇中に登場する「3つの噂」。この噂は、現実に存在する「としまえん遊園地」の噂をモチーフにしている。劇中で主人公達が訪れるアトラクションこそが、実在する噂の現場として登場する!

もう1人いたはずの友達

f:id:PointHeart:20200610180657j:plain

高校時代に、行方不明になったグループメンバーの存在。口には出さないが、今回遭遇した事件と密接に関係する出来事だった。

行方不明になった当日の出来事を、仲間内で語り合う事はなかったが、怪奇現象を通じてその過去と向き合って行く事になる。

実際に嘆かれている「としまえん」の怖い噂

3つある「としまえんの噂」。劇中では以下の事を行うと、秘密の場所に連れ去られてしまう。劇中の設定とは違い、実際に存在している「豊島園遊園地」でも、劇中に登場する3ヶ所に「怖い噂」が存在する。

劇中の噂【1】「古い洋館の扉を叩いてはいけない」

実際の怖い噂:映画で登場する「古い洋館」にまつわる噂も存在する。とある凄惨な事件が発生し、アトラクションは一時停止。

その後に復帰するのだが、相次ぐ幽霊の目撃情報など、奇妙な出来事が多発していく。そのためその「洋館」は現在も閉鎖されている。

劇中の噂【2】「お化け屋敷で返事をしてはいけない」

実際の怖い噂:今でも存在する園内の奥に存在する「お化け屋敷」。そこでが実際に火の玉の目撃情報が相次いだ。実際に、数十年前には地元の新聞で取り上げられる程の騒動にもなっている。

劇中の噂【3】「秘密の鏡を覗いてはいけない」

実際の怖い噂:数十年前から存在していた「ミラーハウス」。ここに入った人は、鏡の中に存在する少女の霊に追いかけまわされたり、果ては閉じ込めらてしまう…

なんて噂が実在する。 

 

観賞後評価

『映画 としまえん』

『映画 としまえん』

  • メディア: Prime Video
 

個人的には懐かしの「としまえん」が見れて良かった 

「としまえん」を知っている身としては、個人的に劇中出て来るアトラクションや「噂の現場」が見られて懐かしい気分に浸れた。

ホラー作品として見るならば

ホラー作品としては、劇中に出て来る幽霊が可愛いいので、その点が少し残念ではある。ホラーなのだがら、もうちょっと「おどろおどろしい」感じを全面に出しても良かった。そのため、としまえんを知らない人に取っては、物足りなさを感じる所もあるだろう。

ラストの展開については、納得できなくもないが、少し唐突な設定の印象が残る。どんでん返しを狙っての事だとは思うが、もう少し劇中で匂わせてほしかった。

性格の悪い登場人物達が少し不快?

この映画に登場する5人の女性達。全員が高校時代の同級生なのだが、なんと言っても性格がよろしくない。表面上は仲良く見えるが、それぞれが何処かに一物を抱えている。それが物語の軸にはなっているのだが…

唯一やさしい性格の主人公「早希」の存在が救いとなっているが……

観賞後評価は★(2.6)