『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

特殊部隊+テレビ+脱出 ホラーゲーム【CARGO】のダウンロード方法・あらすじ解説

 

 

f:id:PointHeart:20210707200003j:plain

ある会社で起こった緊急事態。それに対応するため特殊部隊「CARGO」が派遣された。しかし、そこはいつもの任務と違いSクラスオブジェクトという「何か」が闊歩していた…という様なホラーゲーム「CARGO」。今回は海外で無料公開中の脱出ホラーゲーム「CARGO」の無料ダウンロードや特徴、物語のあらすじを紹介。

 

ダウンロード方法

ソーシャル機能を備えた無料から有料のゲームを扱っている海外サイト「Game Jolt」で無料公開中。

ゲーム「CARGO」の特徴

2つの作品からインスパイア

本作は2008年発売の近未来を舞台とした、未知の生命体との戦いを繰り広げるSF3人称ゲーム「デッドスペース」と、不可解な生き物や現象を扱う架空の組織であるSCPからインスパイアされた作品。

そのため、SCPに出てきそうな化け物との戦いを描く、近未来型の3人称視点のシューティングホラーとなっている。

デモ版のためプレイ時間は短め

本作はあくまでデモ版のため、プレイ時間は10分程度でクリアできるボリューム。

物語のあらすじ

f:id:PointHeart:20210707200653j:plain

近未来、ある会社で発生したアウトブレイクに対処するべく、特殊部隊「CARGO」が派遣される事となった。

派遣された社内には職員に対し避難を促すアナウンスが流れていた。

「Sクラスのオブジェクトが収容所から脱走しました。CARGOによって安全が確保されるまで、職員は避難所で待機して下さい」と…。

新人エージェント

f:id:PointHeart:20210707200447j:plain

歴戦のエージェント達は緊急事態にも関わらずリラックスしていた。主人公である新人エージェントは彼らに話しかけるも、新米に対しての扱いとしては舐めた態度をとられてしまう。

そんな中、先輩エージェントの指示通りエレベーターへ向かう新人エージェントだったが、そこにはアナウンスで流れていた「Sクラスオブジェクト」による被害を受けた男性が倒れていたのだった…。

感染源の排除

f:id:PointHeart:20210707200450j:plain

社内には、アウトブレイクの原因と思われる「謎の物体」が生えていた。主人公である新人エージェントは先輩に言われた通り、触れない様に自身が持つ武器によって排除し、任務をこなしていくのだが…。

Sクラスオブジェクト

f:id:PointHeart:20210707200454j:plain

順調に謎の物体の駆除を進めていた主人公だったが、彼の耳にある無線が入ってくる。それは他の部隊が「何か」と交戦し、劣勢のため応援を求める内容だった…。

そして奴が姿を現す。

手には交戦していた隊員を掴んで引きずる化け物、細身で顔にテレビを付けた様な姿をした化け物「Sクラスオブジェクト」と言われる存在が…。

このSクラスオブジェクトは、一回でも捕まったらゲームオーバーになってしまう。そのため、ひたすら逃げていくしか方法がない。しかし、逃げる道中には「謎の物体」が道を塞いでおり、それを排除しつつある地点まで逃げるという方法でクリアを目指していく。

 

終わりに

10分程度でクリアできるボリュームながら、事件の背景やクリア後の展開に興味が出てくる内容で、完成版が出たら3000円くらいなら買ってもいいかなといったクオリティで、無料のゲームながら「当たり」といった印象を持った。
ただ、心霊や怪奇現象といったジャンルではなく、シューティング要素も少なからずあるため、好みが分かれるかもしれない。