『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

地下鉄で遭遇する道化師 ホラーゲーム【TOMORROW】を紹介

 

【フリーホラー】

f:id:PointHeart:20201011074738j:plain

海外の地下鉄で遭遇する道化師「ピエロ」から逃げる短編フリーホラーゲーム「TOMORROW」。日常でよく見かける日本の駅とは雰囲気が一変する海外の駅が舞台となる。外国によくありそうな壁の落書きに至るまで作り込まれたステージが特徴的。

そんなホラーゲームのダウンロード方法からゲームの特徴・遊び方を一挙紹介。もし興味が沸いたら、無料のゲームになるので是非ともプレイ!!

 

ダウンロード方法

ダウンロードは下記リンク先より

https://tomorrow-the-game.itch.io/tomorrow

 

f:id:PointHeart:20201011070038j:plain

リンク先ページにて、少し下へスクロールしたら出て来る「ダウンロード」をクリックする事でダウンロードが開始される。容量は約580MB程。

ホラーゲーム「TOMRROW」の特徴

f:id:PointHeart:20201011072248j:plain
f:id:PointHeart:20201011072721j:plain

ハイクオリティで作り込まれた駅構内が魅力的。マップ自体もなかなか広く作られており、海外の駅ホームの雰囲気を日本に居ながら楽しむ事もできる。ホームの壁には、何処かで見た事が有る様な落書きまで細かく作り込まれている。

BGMも秀逸で、見えない所から敵が迫って来ている様な焦燥感にも似た感覚を煽ってくる音調が特徴的。ホラー映画でよくある「来るぞ!来るぞ!」と予感させるBGMを使用している。

 

ゲームの遊び方

クリアするためには、駅に隠された「うさぎ」を見つける必要がある

f:id:PointHeart:20201011073505j:plain

本作ではゲーム自体に物語性があるわけではない。単純に駅の改札口からいきなりゲームがスタートし、構内に隠された「うさぎ」を見つけ脱出する事を目的として進める。

徘徊するピエロから逃げつつ、鍵の付いたドアを開けるためのアイテム探し、そして主目的である「うさぎ」を探し駅から脱出する。主なプレイヤーがすべき点はこの3点になる。なお「うさぎ」は檻の中のため、檻を開ける鍵も同時に探して行かなくてはならない。

駅を徘徊している「道化師(ピエロ)」から逃げて生き延びろ

f:id:PointHeart:20201011072528j:plain

薄暗い駅の構内を探索するだけでは当然ない。駅を徘徊し、プレイヤーを見つけると襲いかかって来るピエロから逃げる必要がある。プレイヤーを見つけたら猪突猛進で追いかけて来るピエロの姿は、道化師の名に相応しい独特のおかしさがある。

だが、その姿と裏腹にプレイヤーの近くに来た時に発する気味の悪い声など、その恐怖心をくすぐる要素は見た目に反して備えられている。

このピエロだが、動き自体はかなり遅い。そのため、めったな事で掴まる心配は薄い。だが捕まってしまうと「1発ゲームオーバー」になってしまうため、袋小路に追いつめられない様に、逃げ場は広く使っていきたい。

駅に置かれているアイテムを駆使すべし

一般客が入ってこない様に、駅構内には鍵付のドアが点在している。ゲームクリアのための主な目的は「うさぎ」を探す事だが、同時に鍵のついたドアへ入るための手段も探さなくてはならない。

 

クリアすると、クリアまでのタイムが表示される。アイテム配置にはランダム要素があるので、やり込み…とまでは行かないが、ランダムアイテムによるクリアタイムを追求する…なんて遊び方も楽しめる。

 

 

終わりに

無料にしては、かなりクオリティが高く面白い作品だった。無料にしておくには勿体なく、Steamで200円〜400円ぐらいで販売できるぐらいの完成度を持っていると思う。

海外の駅構内の作り込みもしっかりされており、日本に居ながら海外の駅を歩き回る楽しさも感じる事ができた。無料のゲームになるため、プレイ環境が整っていれば遊んで損はないゲームである。