『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・都市伝説などホラーなエンタメを中心に紹介している雑誌ブログサイト

ゾンビが登場するホラーゲーム「10選」

 

 

f:id:PointHeart:20220326195304j:plain

一つのジャンルとして定着しているゾンビホラーゲーム。代表的なゲームとしては「バイオハザード」が超有名である。しかし、世の中にはバイオハザード以外にも、面白いゾンビホラーゲームがある。

今回はそんなゾンビホラーゲームを10選ピックアップしご紹介。

 

 

ゾンビホラーゲーム

バイオハザードシリーズ 

BIOHAZARD RE:3

BIOHAZARD RE:3

  • カプコン
Amazon

言わずと知れたゾンビホラーゲームとして一番有名な作品「バイオハザード」。

1996年に初代プレイステーションで発売され、ナンバリングシリーズから外伝まで様々な作品が発売されていった。20年以上経った現在でも新作が発売されている事から、ゾンビゲームといえばまず名が出てくるタイトルになる。

バイオハザードに共通している事は巨大な製薬会社が登場する事、開発されたウイルスがゾンビの原因である事。原因不明の現象によって人がゾンビになる設定に現実感を持たせた代表作。

Left 4 Dead 2

2009年に発売された主観視点のFPSゾンビホラーゲーム。

アメリカ南東部を舞台にしたゾンビホラーゲーム。このゲームの最大の特徴は、オンラインでユーザー同士が4人集まって、ゾンビが蔓延るアメリカを生き抜くサバイバルホラーという点。オフラインプレイも可能であり、その場合はNPCを3人連れた状態で物語を進めていく。

The Last of Us

【PS4】The Last of Us Remastered PlayStation Hits 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】The Last of Us Remastered PlayStation Hits 【CEROレーティング「Z」】

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon

2013年発売の名作ゲーム「The Last of Us」。中年男性ジュエルと、10代の少女エリーがゾンビ蔓延る世界を生き抜くサバイバルホラーゲーム。であるが、単純なゾンビホラーと違い、その重厚感溢れる物語が人気を博して世界で1000万本以上の売り上げをヒットした超大作。

また後に発売された続編「The Last of Us Part2」では、前作とは違ったストーリー展開に賛否が巻き起こった作品でもある。

 

7 Days to Die

第三次世界大戦で世界が滅んだ世界観が舞台のオープンワールド型のサバイバルホラーゲーム。

マップ・アイテム配置はランダム生成され、何も荷物を持たない状態で生成されたフィールドでゲームがスタートする。いわゆるサンドボックスゲームのマインクラフトに、よりサバイバル要素を突き詰めていったタイプのゲームとなっている。

タイトル通り、7日毎に大量のアンデッドがプレイヤーを襲撃してくる。その日に備えて、自身の拠点を作り要塞化、アイテム収集を行い生き抜くのが目的。

ウォーキング・デッド

人気海外テレビドラマ「ウォーキングデッド」と同じ世界観を持ち、ドラマシリーズの登場人物も一部登場。主人公リー・エヴェレットは、ゾンビに支配された街で逃げ回る中で出会った少女クレメンタインを保護しながら安全地帯への避難を目指すサバイバルホラー。

戦闘時やイベント時に、これから取る行動をプレイヤーが選択できる「QTE」システム搭載。その選択肢いかんによっては、物語の展開や登場人物の末路が分岐していく。

デッドライジング

突如として厳重な情報統制のもと封鎖された街ウィラメッテを舞台とした、真相を探るため街へと侵入を果たしたフリージャーナリストが主人公のサバイバルホラー。

他のゾンビゲームとは違い、一体一体のゾンビはさぼど強くなく脅威ではないが、画面を埋め尽くすほどの物量で襲いかかってくるゾンビの群れは圧巻の一言。

人気シリーズのためデッドライジング4まで発売中。

 

龍が如く OF THE END

2011年、東京の神室町はゾンビの群れに支配されてしまう。未曾有の大混乱の中、政府は町を壁で覆う事で事態の封じ込めを行おうとしていた。壁の中には生存者も…絶望が神室町を支配する時、壁の前に桐生一馬が姿を現す。

序盤は、主人公桐生一馬が多数のゾンビを素手で殴り倒し物語を進めていく。本編同様ボス戦も用意されており、対ボス戦もステゴロなところが龍が如くシリーズらしいのが特徴。

SIREN

SIREN2

SIREN2

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon

三方を山に囲まれた「羽生蛇(はにゅうだ)」村。この村には土着信仰や独自の伝承が伝わっており、夏休みを利用し村に関する都市伝説を調べるに高校生「須田恭也」や民俗学者「竹内名聞」が村を訪ねる。村を調べしばらくすると、突如としてサイレンが鳴り響き…。

このゲームに登場するクリーチャー「しびと」は一見ゾンビの様な風貌だが、他のゲームでよくある武器で「倒す」という選択肢は取れない。いわゆる無敵のクリーチャーとなっており、このゲーム独自の「視界ジャック」というシステムを使い逃げ隠れしながらゲームを進めるステルスホラーとなっている。

視界ジャックとは、一時的に他人の視覚・聴覚をジャックする能力で、それを使う事で相手の居場所を掴み戦闘を回避し物語の謎を解くために必要な能力の事である。

ゾンビU

ZombiU(ゾンビU) - Wii U

ZombiU(ゾンビU) - Wii U

  • ユービーアイ ソフト
Amazon

2012年に発売された「WiiU専用ソフト」。2015年にはPS4・XBOXへ移植。

タッチパッドで話題になったWiiU専用ソフトとして、その特徴を生かしたゲーム操作性を持ったゾンビホラーゲーム。

イギリスが舞台でバッキンガム宮殿などの実在する建築物が登場。さらにプレイヤーが操作する主人公がゾンビに倒されると、他の一般人が新たな主人公となりゲームが続行される珍しいシステムが採用されている。しかも前に操作していた主人公は、ゾンビとなって襲いかかってくる。

デイメア:1998

少し変わった制作経緯のある作品。

もとはバイオハザード2のファンリメイクとして開発されていたが、公式メーカーによるバイオ2のリメイクは発表され中止に、その代わりに本作が開発された経緯を持つ。

バイオ作品で登場した警察の特殊部隊「S.T.A.R.S」に似た特殊部隊「H.A.D.E.S.」が登場する事、オリジナルバイオ2の主人公レオン.S.ケネディの声優を務めた「ポール・ハダド」が演じるキャラクターが登場するなど、オリジナルの非公式リメイクの匂いが残っている。

ネットでの評価は散々だが…。