『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

映画【バイオハザード】シリーズのあらすじをまとめて紹介

 

【ネタバレ注意】

f:id:PointHeart:20200708081717j:plain

f:id:PointHeart:20200708081714j:plain

映画「バイオハザード」シリーズを一挙に紹介。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演映画「バイオハザード」、2002年1作目公開から2016年の最終作まで、14年ものあいだ愛され続けたその全てのシリーズ作品のあらすじ・ゲームからのオマージュ要素を一挙に振り返る。

⚠【ネタバレ】を含む内容と解説があります。未視聴の方は注意して下さい。

 

バイオハザード

バイオハザード (吹替版)

バイオハザード (吹替版)

  • 発売日: 2017/12/21
  • メディア: Prime Video
 

公開:2002年 時間:100分

あらすじ

全米有数の巨大企業アンブレラ。地下深くで行われている細菌兵器の開発中、ある人物によりそのウイルスが漏洩する。地下研究所を統括しているA.I「レッド・クイーン」によって、地下研究所「ハイブ」は封鎖され、職員が逃げ出すのを防ぐため「レッド・クイーン」により神経ガスが散布され研究職員は全滅してしまう。

ガスの散布は地上施設にも及び、そこの特殊工作員「アリス」も意識を失ってしまう。目が覚めたアリスは、地下施設の異常事態の調査に派遣されたアンブレラ特殊部隊に拘束される。そのまま部隊に同行した「アリス」は、地下施設でアンブレラが研究していた細菌兵器「T-ウイルス」の脅威を目の当たりにする。

物語の結末

クリックで表示:【ネタバレあり】の劇中の結末

f:id:PointHeart:20200527010757j:plain

施設の統制を行っていた「レッド・クイーン」のシャットダウンに何とか成功するものの、それは牢獄に捕われた「ゾンビ」の解放を意味していた。ゾンビの襲撃、ウイルスを漏洩させ盗み出そうとした「スペンサー」の裏切りを何とか退け、地下施設から脱出に成功した「アリス」と「マット」だったが、そこに攻め寄せたアンブレラ部隊に捕まってしまう。「変異型リッカー」に付けられた傷が変異していた「マット」はそのまま移送されてしまう。アンブレラ社が押し進める「ネメシス計画」の被検体として…

バイオハザードll アポカリプス

バイオハザード2 アポカリプス (吹替版)

バイオハザード2 アポカリプス (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

公開:2004 時間:94分

ゲームからのオマージュ要素

クリックで表示:ゲームのオマージュ要素

「ジル・バレンタイン」

登場作品:バイオハザード(1)・(3)・(RE3)・(リベレーション)・(5)

「カルロス・オリヴェイア」

登場作品:バイオハザード(3)・(RE3)

「ネメシス」

登場作品:バイオハザード(3)・(RE3)

「アシュフォード」

登場作品:バイオハザードコードベロニカ

あらすじ

前作から2日後、再度アンブレラにより派遣された部隊によって地下研究所「ハイブ」の扉が開かれてしまう。部隊は全滅、「T-ウイルス」は地上に解き放たれる事になった。一方警察の特殊部隊「S.T.A.R.S.」に所属していた「ジル・バレンタイン」は、ウイルスが蔓延した街から脱出するため街の外れに向かった。しかし、そこはずでにアンブレラによって封鎖されていた。

非感染者は街の外に出されていたが、その群衆の中からウイルス発症者が出た事により扉は封鎖されてしまう。ジルとその同僚ペイトンは一般市民と教会に逃げ込む事になったが、「リッカー」の襲撃に絶対絶命、その窮地を救ったのは、病院から抜け出した「アリス」だった…

物語の結末

クリックで表示:【ネタバレあり】の劇中の結末

f:id:PointHeart:20200527014853j:plain

教会を出たアリス達は「アシュフォード」博士との取引で、街に取り残された自分の娘の救出を条件に、脱出ルートの手引きをしてもらう事になる。しかしそこには「S.T.A.R.S.」に所属する人間を襲撃している「ネメシス」の存在が迫っていた。

同じくアシュフォードの依頼で娘を探していた「カルロス」とも合流し、脱出路に向かうもアンブレラに拘束されてしまう。「ネメシス計画」の最終段階、ネメシスとアリスの一騎打ちをさせられる事になる。アリスは戦いの途中でネメシスが前作で共に脱出したマットの成れの果てだと気づく。アリスはマットに呼びかけ、自我を取り戻したマットと協力しアンブレラを退け、ゾンビに汚染された街「ラクーンシティ」を脱出する。

バイオハザードlll エクスティンクション

バイオハザード3 (吹替版)

バイオハザード3 (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

公開:2007年 時間:94分

ゲームからのオマージュ要素

クリックで表示:ゲームのオマージュ要素

「クレア・レッドフィールド」

登場作品:バイオハザード(2)・(RE2)・(コードベロニカ)

「カルロス・オリヴェイア」

登場作品:バイオハザード(3)・(RE3)

「タイラント」

登場作品:バイオハザード(1)・(2)・(コードベロニカ)

あらすじ

アポカリプスから数年後、ウイルスの蔓延はラクーンシティに留まらなかった。世界は「T-ウイルス」の支配する大地となった。アンブレラは地下に巨大な施設を建造し、アンデットへの対抗手段や血清のため、「アイザックス」博士はウイルスの実験を行っていた。

一方、生き残りを束ねていたリーダー「クレア・レッドフィールド」は廃墟になったモーテルに拠点を置いていた。しかし「T-ウイルス」に感染したカラスに襲撃されてしまう。そこに各地を放浪していたアリスが訪れ、カラスを一掃する。

物語の結末

クリックで表示:【ネタバレあり】劇中の結末

f:id:PointHeart:20200527023120j:plain

アンブレラの罠に掛かり、多数の犠牲を出したアリス達は、逃げたアイザックスと「ヘリコプター」を入手するため、アンブレラ地下研究所に襲撃をかける事にした。カルロスの自己犠牲により活路を開いたアリス達は無事ヘリを入手。アリスはクレア達にヘリを託し脱出させる。

アリスは決着をつけるため単身地下施設へ侵入を果たす。そこで待ち受けていたのは「自分のクローンの存在」と「T-ウイルス抗体」の過剰摂取により変異したアイザックスだった。お互いウイルスから得た「サイコキネシス」能力を用いた戦いが初まり窮地に落ち入るアリス。一瞬の機転によりアイザックスを倒す事に成功。アリスはクローン・アリス達を解放し、アンブレラへ宣戦を布告する。

 

 

バイオハザードlV アフターライフ

バイオハザードⅣ アフターライフ  (吹替版)

バイオハザードⅣ アフターライフ (吹替版)

  • 発売日: 2017/12/21
  • メディア: Prime Video
 

公開:2010年 時間:97分

ゲームからのオマージュ要素

クリックで表示:ゲームのオマージュ要素

「クレア・レッドフィールド」 

登場作品:バイオハザード(2)・(RE2)・(コードベロニカ)

「クリス・レッドフィールド」

登場作品:バイオハザード(1)・(コードベロニカ)・(5)・(6)

「ジル・バレンタイン」

登場作品:バイオハザード(1)・(3)・(RE3)・(リベレーション)・(5)

「アルバート・ウェスカー」

登場作品:バイオハザード(1)・(5)

「マジニ」

登場作品:バイオハザード(5)

あらすじ

前作の数年前、東京の交差点でウイルスの発症者が出現する。東京の地下研究所でウイルスの実験を行っていた「ウェスカー」の元に「アリス達」は襲撃を仕掛ける。「ウェスカー」はそうそう見切りを付け研究所を爆破、「アリスクローン」は全滅してしまう。飛行機で脱出をしようとするウェスカーを追いつめたアリスだったが、一瞬の隙を付かれ無力化。同時に飛行機が墜落し、アリスはウェスカーを取り逃がす。

それから半年後、感染者のいない地「アルカディア」を訪れる。誰もいない事に落胆を覚えるアリスだったが、そこで襲撃を受けてしまう。撃退に成功するものの、その襲撃者は「クレア・レッドフィールド」だった。旨に付いていた機械の影響で記憶を失った「クレア」と共に、「アリス」は生き残りを探し、ロサンゼルスへ向かった。

物語の結末

クリックで表示:【ネタバレあり】の劇中の結末

f:id:PointHeart:20200527042327j:plain

ロサンゼルスの生き残りと合流したアリスは、捕われていた「クリス」を解放し、真の楽園船「アルカディア」を目指す。

しかしそこは、アンブレラ社所有の船で、生存者達を集め実験する施設だった。そこではウェスカーが待ち受けており、クレア・クリス・アリスの3人が対峙する。しかしウェスカーの強化された身体能力になす術がない。なんとか隙を突き退治し、これで全てが終わったかに見えたが、そこに「ジル・バレンタイン」が率いた大部隊が襲撃してきたのだった。

バイオハザードV リトリビューション

バイオハザードV リトリビューション (吹替版)

バイオハザードV リトリビューション (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

公開:2012年 時間:96分

ゲームからのオマージュ要素

クリックで表示:ゲームのオマージュ要素

「レオン・S・ケネディ」

登場作品:バイオハザード(2).(RE2).(4).(6)

「バリー・バートン」

登場作品:バイオハザード(1).(リベレーション2)

「エイダ・ウォン」

登場作品:バイオハザード(2).(4)

「アルバート・ウェスカー」

登場作品:バイオハザード(1).(5) 

あらすじ

「ジル・バレンタイン」率いる大部隊が、船「アルカディア」を襲撃してくる。船に残っていた多数の生存者が多数犠牲になる中、アリスは1人で戦っていた。オスプレイの操縦者を倒すも、コントロールを失い船に激突し大爆発を起こす。爆発に巻き込まれたアリスは吹き飛ばされ海中に落ち、気を失ってしまう。

目が覚めるとそこは主婦であるアリスとその夫カルロス、耳が不自由な娘がいる平和な家庭だった。少し混乱するアリスだったが、すぐに順応する。しかしそんな平和な家庭に突如襲撃者が訪れる。それは「T-ウイルス」に感染した「ゾンビ」だった。

物語の結末

クリックで表示:【ネタバレあり】の劇中の結末

f:id:PointHeart:20200527051510j:plain

再び目が覚めるとそこはとある牢獄。執拗なジル・バレンタインによる尋問を受けるが、突如牢屋のセキュリティが解除される。セキュリティを解除した人物は何故か前作で倒したアルバート・ウェスカーだった。信用しきれないアリスだったが、今いる場所は、アンブレラの海中施設、脱出するには他に手がなく協力する事になった。

アリスを助け出そうとウェスカーが派遣したエイダ・レオン・バリー達の協力を得て、アンブレラの追跡を逃れて行く。多数の犠牲の上で、施設の脱出に何とか成功する。ウェスカーが率いる、人類の生存拠点に赴くも、そこには大量のゾンビと空飛ぶクリーチャーが襲撃していた。ここで劇中の幕は閉じる。

バイオハザード:ザ・ファイナル

バイオハザード:ザ・ファイナル (吹替版)

バイオハザード:ザ・ファイナル (吹替版)

  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: Prime Video
 

公開:2016年 時間:106分

あらすじ

荒廃したワシントンD.C.で目を覚ましたアリスは、近くの水場で喉を潤した。ゾンビや空飛ぶクリーチャーの襲撃を退け、周囲一帯を探索していると、何処からともなく機械音が聞こえて来る。発生源に向かうと、そこにはFAXから「ようこそアリス」の文字が印字されていた。背後に置かれているモニターには、人工知能「レッド・クイーン」が映し出された。

「レッド・クイーン」はアリスに、人類最後の拠点への襲撃計画と、空気によって伝染する「抗ウイルス」の存在がある事を伝える。信じられないアリスだったが、藁にもすがる思いで「レッド・クイーン」を信じる事に。そして向かうは、初まりの地「ラクーンシティ」だった。

物語の結末

クリックで表示:【ネタバレあり】の劇中の結末

f:id:PointHeart:20200527084718j:plain

ラクーンシティでの生存者達と合流し、地下施設「ハイブ」へ侵入する事に成功。そこで衝撃の事実が判明する。今まで活躍していたアリスこそがコピーされた存在だったのだ。

本物のアリスはすでに年老いた老婆で、アンブレラ社の最高幹部だった。そして「レッド・クイーン」は父親によってアリスの幼少期の姿を参考に作られていた。「T-ウイルス」は元々アリスの病気を治すために開発された治療薬だった。

抗ウイルスを保持していた「オリジナル:アイザックス」を死闘の末倒し、「抗ウイルス」を入手、「T-ウイルス」に感染しているアリスは自分の命を顧みず散布する。迫って来たゾンビ達は崩れ落ち、抗ウイルスは風に乗って世界へ漂っていった。幸いな事にアリスは亡くなる事なく、体内にあるウイルスだけが消滅した。「レッド・クイーン」は最後に、アリスに老婆アリスの幼少の記憶を渡すのだった。

 

 

終わりに

2002年から始まったゲーム「バイオハザード」のハリウッド映画化バージョンも、最後はかなりオリジナル要素を含んだ物語として終わりを迎える事になった。

映画シリーズは終わってしまったが、ゲームのシリーズは今なお新作は作り続けられている。映画とゲーム共に、バイオハザード6にてシリーズとしての物語も一段落している事から、7以降のゲーム作品においても、もしかしたら映画化される未来があるかもしれない。