『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・都市伝説などホラーなエンタメを中心に紹介している雑誌ブログサイト

赤き月 無法都市編完結【陰の実力者になりたくて】第8巻のあらすじ紹介と感想

 

漫画版第8巻【見所・あらすじ紹介・感想】

無法都市、赤き月が世界を照らす時、血の女王エリザベートが目を覚ます。

陰の実力者になりたくて! (8) (角川コミックス・エース)

題名:影の実力者になりたくて 第8巻

原作:逢沢大介 漫画:坂野杏梨

あらすじ:弟の将来を心配したクレアは無法都市と呼ばれる暴力=正義が支配する街へと赴いた。弟シドの実績を作り騎士団に入れようとしていたクレアだったが、赤い月が街を照らす中、血の女王復活に引きずられ街にアンデットが湧き出してしまった。

街の混乱の最中、クレアは弟シドを見失ってしまう。クレアは彼を目撃した吸血鬼ハンター「メアリー」と共に、シドと思われる青年が連れ去れれた場所「紅の塔」を突き進んでいく。

そこで彼女は自身に隠された秘密を知るのだった…。

 

 

本作「陰の実力者になりたくて」の収録エピソード

血の暴走と約束の地、無法都市編完結

弟シドを助けに行くため、吸血鬼ハンター「メアリー」と共に紅の塔を突き進んでいたクレアだったが、同じく血の女王を討伐しに来た無法都市の実力者「ジャガノート」と邂逅してしまう。

ジャガノートの圧倒的実力を前に苦戦を強いられるクレアとメアリーだったが、シャドウの介入により難を逃れる事に成功する。

塔の頂上へたどり着いたクレアだったが、そこで倒れていた青年は弟シドではない赤の他人だった。ほっとしたのも束の間、青年を生贄として血の女王エリザベートが復活。同時に頂上へたどり着いたジャガノートやシャドウガーデン達も含め共闘する形でエリザベートに攻撃を仕掛けるも…。

一方、騒動の蚊帳の外にいたシドもとい陰の実力者シャドウは、紅の塔宝物庫で金銀財宝を物色していたのだった。

第8巻の見どころ

Twitterの反応

陰の実力者漫画8巻一押しシーンだな

昨日購入した陰の実力者になりたくて!8巻読んだ😊
内容はシャドウの本気?が少し見られたいいバトルだった笑
アニメ放送も近いので、期待してます

姉クレアに隠された特別な力と、それを勘違いしている弟シドも見どころ

紅の塔にてクレアに隠された力の存在が示唆された。彼女は厨二病でも何でもなく真面目に左手に現れた紋章と隠された力の存在に部屋で1人悩むも、それを隠れ見ていたシドは手の甲の魔法陣・それを隠すために巻いた包帯特別な力厨二3コンボと勘違い。

姉クレアもそういうお年頃になったと思い、ちょっとだけ優しい気持ちを抱くという名シーンが見どころの一つ。

 

終わりに

自作漫画版「陰の実力者になりたくて」第9巻は2022年10月25日発売予定との事。

さらに同年10月よりアニメ版も放送中。小説版、コミック版と全く違う展開でスタートを切ったアニメバージョンもツイッターでも話題に。

web版も約1年半ぶりに更新されています。追っていた人はこれを機会にチェック!!

小説版「無法都市編」はコチラ

物語は新たな舞台に…漫画版第9巻信用崩壊編へ