『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・都市伝説などホラーなエンタメを中心に紹介している雑誌ブログサイト

学園テロ再び 小説【陰の実力者になりたくて】第5巻のあらすじや収録エピソードを紹介

 

小説版「陰の実力者になりたくて」第5巻【あらすじ・見所・特典紹介】

変わり果てた元の世界日本から帰国したシド・カゲノーは「ミドガル魔剣士学園」へと戻ってきた…しかしシドのいない間に学園ではある事件が起こっており…。

陰の実力者になりたくて! 05

 タイトル   陰の実力者になりたくて 第5巻 
 原作   逢沢大介
 イラスト   東西 
あらすじ

無事に日本から転生した世界へと戻ってきたシド・カゲノーは、ミドガル魔剣士学園へと戻ってきた。冬休みを利用したオリアナ王国や日本での陰の実力者プレイにご満悦した彼は、学友とのたわいのない日常を過ごしていた。

そんな彼の耳には不穏な噂が舞い込む。それは学生が4人も行方不明になっているという噂。シドの友人は単に進級できない学生が現実逃避に行方をくらませただけだと言うが、実は事件の裏には「ディアボロス教団」の影が…。

教団はある目的のため次々と学生を拐っていた。それは封印されしディアボロスを解放するため。その魔の手は5人目の標的として選ばれたのがシドの姉であるクレア・カゲノーに迫っていた…。

 

 

陰の実力者になりたくて小説版5巻の見所

とうとう登場!七陰「ゼータ」と彼女の裏切り?

アニメ版ではすでに登場し、少なからずセリフもある七陰の1人「ゼータ」がとうとう小説本編に登場!さらにもう1人の七陰イータも少し登場!

本編にてゼータとシドの出会いが描かれ、さらに行方不明事件でも彼女はがっつり関わってくる事に。そんなゼータだったが…。

「シャドウガーデンを裏切ることになりますが」

「構わない。アルファは優しすぎる。」

引用元:陰の実力者になりたくて5巻 ウィクトーリアの問いに答えるゼータ

シドへの絶対的な忠誠心がゆえにシャドウガーデンを裏切る?選択をしてしまい…。

ゼータとデルタのガチバトル!

ちびキャラアニメ「かげじつ」で絡んでいるゼータとデルタ、今回発売された小説版5巻本編での2人の絡みを楽しめる。のだが…それは2人のシドを巡るガチバトルシーンとなっており、しかも戦いの舞台はミドガル学園の男子寮近く。

当然、王国騎士や学生に周知される事態となってしまい…。

膨大な魔力と七陰随一の戦闘能力「力こそパワー」を持つデルタと、七陰の中でも遅い加入ながら短期間で七陰に追いつく「天賦の才」を持つゼータの圧倒的バトルシーンは必見!

収録エピソード

ミドガル魔剣士学園の学生行方不明事件

冬休みを利用したアリアナ王国と日本での陰の実力者プレイで遊んだシドは、自身が通うミドガル魔剣士学園へと戻ってきたが、彼のいない間に学園では4人もの学生が行方不明になる事件が起こっていた。その魔の手はシドの姉クレアに迫り…。

それはかつて起こった学園テロに匹敵する事件へと発展していってしまうのだった。

シドは相変わらずの陰の実力者ムーブをかましており、彼の知らぬ間に魔人ディアボロスを復活せんと暗躍する教団と、それを阻止し教団壊滅を狙うシャドウガーデンとの争いの渦中へと巻き込まれ?ていくのだった。

そして、シドへの忠誠心がゆえか、ゼータはアルファ中心に組織されたシャドウガーデンを裏切る事となり!?

 

書籍特典

キャラクター紹介

劇中の登場人物「ゼータ」「イータ」「アウロラ」「ニーナ」のプロフィールカードが収録。

ゼータとイータは七陰の一員、アウロラは劇中に登場済みの魔人ディアボロスの正体と言われる女性、そしてニーナは今巻初登場のキャラクター。ニーナはシドの姉であり学年首席の実力を持つクレアの親友なのだが、その実力はシドいわく姉よりも上との事だが…その正体は。

イータの研究日誌

1巻〜4巻までは小説巻末にシャドウ様戦記完全版が収録されていたが、今作では「イータの研究日誌」に変更。

内容はイータ目線から見たシャドウ=シドの持つ圧倒的な叡智に感服し、彼の脳みそを解剖したい願望溢れる内容になっている。

マスターの頭の中はどうなっているのか。それが目下最大の謎。

解剖したい。

引用元:陰の実力者になりたくて5巻イータの研究日誌

読者の反応

今まで出てこなかったキャラの活躍とシャドウガーデンの分裂次回に期待が高まる終わり方だった。謎は深まるばかりですが、安定のシャドウ様無双でした。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

シドーが相変わらずのスタンスで、周りとのギャップが笑えました

引用元:https://www.amazon.co.jp/

陰の実力者になりたくて!5巻読んだ。ゼータの陰の実力者ムーブ素晴らしいです

引用元:https://twitter.com/

陰の実力者になりたくて!5巻読了しました。

七陰も全員揃い、ますます物語に厚みが増しています。

ゼータの選択やシドの行動によってシャドウガーデンは、アウロラはどうなっていくのか。6巻の発売が今から待ち遠しいですね。それにしてもクレアのブラコン振りが増しているような?

引用元:https://twitter.com/

 

 

終わりに

約1年10ヶ月ぶりに発売された小説版第5巻は、ファンが待ちに待った七陰が1人ゼータが活躍する巻となった。アニメで動いて喋るゼータを見てファンになったひと必見。

作者によるあとがきで、次巻は4巻→5巻ほどの期間を空ける事なく発売できるよう現在執筆中との事。

イータの研究日誌の内容から、第6巻の物語は引き続きミドガル王国内での事件になりそうだが果たして。かつてシャドウに敗北し、力に取り憑かれた表の世界での最強クラスの魔剣士アイリス・ミドガルの不穏さと、ゼータの裏切り?が気になる本巻だけに、次巻での物語の展開に注目が集まる!?