『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

はてなブログ「アクセス解析」のアクセス元一覧

 

【アクセス解析のアクセス元】

f:id:PointHeart:20200804050818j:plain

はてなブログでのアクセス解析のアクセス元、ブログを運営する上でどこからアクセスされるかは重要な指針となってくる。様々な媒体からのアクセス元を「検索流入」「はてなブログ系」「その他」の3種でまとめてみた。

 

はてなブログのアクセス解析

はてなブログの管理者メニュー「アクセス解析」は、自身のブログに対して直近1.000分のアクセス元の割合をパーセントで表示している。

この1.000アクセスはアクセスしてきた人数ではなく、ブログ記事が表示されたPV(Page View)の事で、自身の管理ページからのブログ表示はカウントされていない。

検索流入(オーガニックサーチ)

Google

f:id:PointHeart:20200802073227j:plain

言わずと知れた「ググる」の元になった検索エンジンからのアクセス。

日本でのシェア率が約8割占めている。ブログのアクセス数を延ばすためには、Googleの検索表示上位を目指す必要がある。ちまたで言うSEO対策とは、主にGoogleに対して行われる。

Yahoo!検索

f:id:PointHeart:20200802074407j:plain

Yahoo!からの検索アクセス。Googleと同一の検索エンジンを使用していると言われる。日本でのシェア率は約15%程。

www.bing.com

f:id:PointHeart:20200802073232j:plain

マイクロソフトが提供する検索エンジン「BING」からのアクセス。

Google・Yahoo!とは異なり差別化された検索エンジンを搭載されている。現実世界の状況とユーザーが求める情報を加味して、検索表示される様に設計されている。日本のシェア率は約8%。年々Googleのシェアを奪っているため、今後成長していく可能性のあるアクセス元。

アクセス先の記事を詳しく表示すると、BINGのみ注入先の記事が他と違っているのは、この独自の検索エンジンのため。

search.smt.docomo.ne.jp

f:id:PointHeart:20200802073500j:plain

docomoスマートホン向けサイト「dメニュー」からの検索アクセス。一応PCからもdメニュー経由でアクセスが可能。その場合は、はてなブログのアクセス解析でどう表示されるかは不明。

 

はてなブログ関連

はてなブログ

f:id:PointHeart:20200802073731j:plain

自身のブログ読者からのアクセス。新作記事を公開した場合、読者登録をしてくれた方の新着記事一覧に表示され、そこからアクセスして見てくれた方の割合。

はてなブロググループ

f:id:PointHeart:20200802073736j:plain

自身が所属するはてなブロググループからのアクセス。こちらも自身の新作記事がグループ新着に表示され、そこから記事を見に来てくれた方の割合。

はてなブックマーク

f:id:PointHeart:20200802074001j:plain

株式会社はてなが提供・運営するオンラインにブックマークを保存・公開するサービスからのアクセス。いわゆる「はてブ砲」は、このサイトで人気・新着記事エントリーに掲載され、そこから流入して貰う事で一気にアクセスが増える事。

hatenablog-parts.com

f:id:PointHeart:20200802073733j:plain

ブログのリンクカードからのアクセス割合を示すもの。自分の記事だけでなく、他者の記事に貼られた自身へのリンク流入もこちらに含まれる。

この割合が大きい程、自分の記事を読んでくれた人の回遊先を確認できる。

hatebu.straightline.jp

リニューアル前のはてなブックマークのデザインに近いサイトからのアクセス。

s.hatena.ne.jp

記事に付いているはてなスターからのアクセス。目立つ画像を使用しているとたまに見かける程度。

profile.hatena.ne.jp

プロフィール欄からのアクセス。

 

その他

Twitter

f:id:PointHeart:20200802074256j:plain

Twitterからのアクセス。

m.facebook.com

フェイスブックからのアクセス。

blogumura.com

ブログ村に記事からのアクセス。ブログ村でトラックバック等すると、ここからのアクセスが増えたりする。

smartnews.com

スマートニュースからのアクセス。いわゆる「スマニュー砲」の流入元。

スマートニュースのアルゴリズムに選定された記事が自動で掲載されるらしい…日本でダウンロードが500万を越えるニュースアプリだけに、スマニュー砲直撃の際のPVはどうなる事やら…

詳しくはブログ部様の分析記事へ

www.googleeapis.com

Chromeアプリのおすすめコンテンツからのアクセス。いわゆる「Google砲」と言われる爆発的なアクセス元はここかららしい。

あるブログによれば、Google砲が直撃した際には2日で1万ものアクセスが増えた…なんて話も…

 

終わりに

以上がはてなブログアクセス解析で表示されるアクセス元一覧でした。ここで載っていない所からも流入はあるらしい。わかり次第追加したい。