『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

ゲーム-[ホラー(チラズアート)]

チラズアート最初のゲーム【Evie(イーヴィー)】のあらすじ紹介や感想

Chilla’s Art(チラズアート)氏による初のホラーゲーム。現在は兄弟でチラズアート名で活動している。その兄が学生時代に教師と共に作り上げられた本作品。ここから数多のゲームが発表される事になる序章の一品。クリア時間は45分掛からない程度のかなり短…

短編ホラーゲーム【幽霊列車】のあらすじ紹介と物語の考察や感想

【2種類のエンディングの結末と物語の考察】 都市伝説「きさらぎ駅」と「テケテケ」をモチーフにし制作されたホラーゲーム「幽霊列車」を紹介。「夜勤事件」や「事故物件」と同様の物語や雰囲気を楽しむ形のホラーゲーム。 普通にプレイすれば1時間程度でエ…

短編ホラーゲーム【雪女】のストーリー紹介と雪女の正体考察や感想

【脱出・退治のマルチエンディングと雪女の正体を考察】 雪山の妖怪「雪女」をモチーフとしたホラーゲーム。赤マントや怨霊と同様、プレイヤーにライフポイントが設定されておりゲームオーバーの概念が存在する。そんな「雪女」のあらすじや2種類のエンディ…

短編ホラーゲーム【赤マント】のあらすじ紹介と感想

【脱出・退治のマルチエンディング解説】 都市伝説「赤マント」をモチーフとしたホラーゲームを紹介。赤いマントを被る襲撃者から身を隠しつつ、廃墟となった学校から脱出する。セーブ機能がないため、かなり難易度の高いゲーム。 ゲームオーバーにならなけ…

短編ホラーゲーム【犬鳴トンネル】のあらすじ紹介と感想

【3種類のエンディング(ネタバレ注意)の行方とは】 日本福岡県「旧犬鳴トンネル」にまつわる都市伝説をモチーフとしたホラーゲームを紹介。トンネルを抜けた先には「日本国憲法の通じない治外法権犬鳴村」が存在すると言われているが… こちらは「Steam」で…

短編ホラーゲーム【怨霊】のストーリー紹介と謎の考察や感想

【2種類のエンディングと残された謎の考察】 霊退治の専門家の元に1つの依頼が舞い込んで来る。差出人不明の依頼だったが、見て見ぬ振りを出来ない主人公は、怨霊の住まう住処に足を踏み入れる。7年前に一家が無理心中し、その時の憎悪が染み付いた怨霊の住…

短編ホラーゲーム【行方不明】のあらすじ紹介と感想

【2種のエンディングの結末の行方とは?】 行方不明者を追う探偵は、捜査の果てに何を見る。あなたの取った行動により結末が変化するマルチエンディング。短編ホラーゲーム「行方不明」のあらすじや感想を紹介。 こちらは「Steam」で310円の価格で販売中。1…

短編ホラーゲーム【夜勤事件】のあらすじ紹介と感想

【3種類のエンディングの結末とは?】 深夜のコンビニバイトで遭遇する心霊現象。高い時給に隠されたコンビニの裏の事情。あなたの取った行動により結末が変化するマルチエンディング。短編ホラーゲーム「夜勤事件」のあらすじや感想を紹介していこうと思う…

短編ホラーゲーム【事故物件】のあらすじ紹介と感想

【2種類のエンディングの結末の行方は?】 呪われたアパートの一室、それをテーマにした短編ホラーゲーム「事故物件」。 このゲームは「Steam」で310円で販売中で、ゆっくりプレイしても1時間程度で遊べる内容になっている。暇つぶしがてら手頃に遊べるホラ…