『わたブログ』 PointHeart’s magazines

映画・書籍・ゲーム・不動産などエンタメを紹介している雑誌ブログ

コンビニ帰りにご注意を…ホラーゲーム【Mieri-san(ミエリさん)】の遊び方

 

 

f:id:PointHeart:20210131031923j:plain

日本が舞台のホラーゲーム「Mieri-san(みえりさん)」。この作品は、夏目友人帳にインスパイアされたゲームクリエイター「退屈なリヴァイアサン」により製作・公開された基本無料の3Dゲームになっている。

今回は、そんなゲームのダウンロード方法や簡単な物語のあらすじを紹介。プレイ時間は約20〜30分程度の短編になっているため、気になった方や暇だという方は遊んで、海外クリエイターが作った和風ホラーな雰囲気を楽しんでみてほしい。

ちなみに、このゲームはWindows専用ゲームになっている。

 

ダウンロード方法

ゲームクリエイター「Bored Leviathan(退屈なリヴァイアサン)」が公開している基本無料のホラーゲーム。ダウンロード者の「任意」で寄付できる仕様のため、遊んでみてから決める方や、今回は…ちょっとという方でも、まずは無料で遊ぶ事ができる。

f:id:PointHeart:20210130185306j:plain

下記URLのリンク先に表示されている「ダウンロード」をクリックし、任意の寄付額を入力するポップアップが表示されるので、そこで「NO thanks just take me to the downloads」を選択しする事でダウンロードページが表示されるので、そこでダウンロードして遊べる。

ダウンロードはコチラ

Mieri-san by Bored Leviathan

容量は220MB。Windows専用フリーゲーム。

ゲーム紹介

前日章:幼き頃の記憶

子供の頃の記憶。白い服を着た女の子が家の窓をノックしていた。人だったかどうかはわからない。父親にその事を相談すると、父は何も言わずに「お札」を窓に貼付けた。

それと同じ物と思われる「お札」が、ある電柱に貼られている。それを誰かが剥がした事で、「ミエリさん」が行動を開始する。

day1:何者かとの遭遇

f:id:PointHeart:20210131031009j:plain
f:id:PointHeart:20210131031012j:plain

ゲームスタート時には、子供の頃に父親が貼ってくれた窓のある部屋からスタートする。そこで画面左上に表示されるタスクを10個クリアしていく事になる。家族はバケーション中でいない設定。お腹が減った主人公は、外に出て近くのコンビニへ向かうのだが…そこで主人公はこの世の者ではない「何者か」に遭遇してしまう…。

グラフィックは「まぁまぁ」といった所。無料のゲームで、この作品よりも高画質の物は多いが、ジワジワくる「日本風」のホラー演出はトップクラス。

day2:ミエリさん

f:id:PointHeart:20210131031458j:plain

次の日、主人公が外へと出ると、庭の木に一枚の紙が貼ってある。手にとって見ると、そこには「私はミエリさん」の文字が書いてある。昨日に遭遇した「何者か」の名前はミエリさんというらしい…。その瞬間、家の塀から「ミエリさん」がコチラをじっと見つめていたのだった…。

家の中へと避難する主人公だったが、家の中には紙の長い女性と思しき人影が徘徊しており…。

 

day3:ミエリさんを止める方法

f:id:PointHeart:20210131031754j:plain
f:id:PointHeart:20210131031751j:plain

ベッドで目を覚ます主人公だったが、自分の目の前には昨日家の中で見かけた紙の長い女性がコチラを見つめていた。起き上がる主人公だったが、薄目に見えていた人影は居なくなっていた。だが、家の中の状況は昨日までとは一変しており、気味の悪い絵画が所狭しと立てかけられている。

主人公は、day2の時に見つけた「ミエリさんを止める方法」のメモを元に、この危機迫る怪現象に終止符を打つべく最後の行動を開始するのだが…。

day3から、家の中を徘徊するミエリさんとのステルスホラーが始まる。ミエリさんは、主人公を見つけると追いかけて来る。捕まってしまうと即刻ゲームオーバーとなり、day3からやり直しとなってしまう。

果たして、主人公の結末は…!?

終わりに

海外クリエイターが製作したわりには、和風ホラーの味がよく表現されているゲームで面白かった。同じ日本の都市伝説「口裂け女」をモチーフとした有料の海外ホラーをこのブログでは紹介しているが、それとは比較にならない程の高いクオリティを誇り面白い。